人気ブログランキング |

タグ:Dining ( 20 ) タグの人気記事

プールサイドでタイ料理

主人とWaterside Terraceへランチに行きました。金鐘(Admiralty)のアイランドシャングリラホテルのプールサイドにあるタイ料理のレストランです。屋外席のみのお店ですが、今の季節は暑すぎずに快適でした。
e0345772_16093510.jpg
前菜は海老と豚とチキンのサテー。スパイスで味付けしてある肉を、さらに甘辛いピーナッツソースにつけます。
e0345772_16094201.jpg
ラクサのようなココナッツ風味のヌードル。タイのライムをしぼって頂きます。
メインはマンダリンフィッシュ。マンダリンフィッシュとは何かわからずに注文したら華やかな品が出てきました。丸ごと揚げた魚に甘辛いソースがかかっています。二人では充分すぎる豪華ランチでした。
e0345772_16101606.jpg





by mimosahk | 2017-11-11 06:00 | 香港探索*街

% ARABICA アラビカコーヒー

今年、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)のスターフェリー乗り場に出来たコーヒースタンド、%ARABICA(アラビカ)です。
e0345772_18044919.jpg
スターフェリー乗り場に近づくと、今まではしなかったコーヒーのとてもいい香りがします。お店に着くと大人気で行列でした。このお店はもともとランタオ島のDiscovery Bayにありましたが、尖沙咀に支店ができるなんて、行きやすくてありがたいです。%ARABICAはなんと日本人が経営しています。世界中から観光客が集まる香港のスターフェリー乗り場に日本人のお店があるなんて、嬉しくなります。しかも美味しいコーヒーで大繁盛しています。日本には京都に支店があるそうです。
e0345772_18043701.jpg
この日は暑くてアイスカフェラテにしましたが、ほかのお客さんが頼んでいたホットのカフェラテのラテアートが美しかったので、今度はホットを頼んでみようと思います。



by mimosahk | 2017-10-09 06:00 | 日本のもの

上海料理

家族で上海料理ランチに行きました。テーブルクロスに店名が刺繍してあります。
e0345772_12212698.jpg
上海と言えばまず小籠包。
e0345772_12223478.jpg
焼き肉まん。中の挽肉が肉汁たっぷりです。
e0345772_12224336.jpg
パリパリの羽根付き餃子。
e0345772_12225040.jpg
帆立貝柱と卵白の炒飯。香港ではよく卵白で仕立てた炒飯を見ます。翡翠に見立てた緑色の野菜が必ず入っていて、上品な色合いです。
e0345772_12213840.jpg
どれもとても美味しかったです。甘めの醤油が特徴の広東料理は好き嫌いが別れますが、上海料理は万人受けする感じがします。





by mimosahk | 2017-06-27 06:00 | 香港探索*街

夏宮の飲茶ランチ

お友達の送別会でMTR金鐘(Admiralty)駅にあるアイランドシャングリラホテルの中の夏宮(Summer Palace)で飲茶をしました。香港では飲茶は蒸籠がテーブルに放り投げるように運ばれて来る庶民的なお店からホテルの高級飲茶までいろいろなお店で食べられますが、ホテルでの飲茶は特別なときのお楽しみです。
e0345772_10375803.jpg
夏宮はミシュラン2つ星のレストランです。
e0345772_10380995.jpg
まずローズティーが出てきました。とってもいい香りです。
e0345772_10382197.jpg
チャーシュー入りメロンパン
e0345772_10381591.jpg
蝦餃(はーがう)と野菜餃子。香港では餃子と言えば、豚挽肉のものより海老だけがプリッと入った蝦餃の方が人気です。野菜餃子の皮が半透明なのはお米でできた皮だからです。これは潮州料理です。
e0345772_10385032.jpg
チャーシューまん。香港のチャーシューは甘いのが特徴です。
e0345772_10385695.jpg
海老焼売に小籠包。
e0345772_10390241.jpg
蓮の実餡とバナナ入り胡麻団子
e0345772_10390887.jpg
マンゴーのピュレが濃厚で美味しい楊枝甘露(よんじーがむろう)
e0345772_10391498.jpg
どれも嬉しくなってしまう美味しさで、ぜひまた来たいと思いました。




by mimosahk | 2017-04-30 06:00 | 香港探索*街

ビャンビャン麺

とっても美味しい麺がある、とお友達がMTR敦(Jordan)駅から歩いたところにあるビャンビャン麺屋さんに連れて行ってくれました。この字でビャンと読むそうです。
e0345772_11220691.jpg
中国の西安のある陝西(せんせい)省の麺で、どんぶりに入っている麺は幅広の麺一本。スペアリブや餃子などをトッピングすることができます。
e0345772_11221435.jpg
お友達のおすすめでフェンネル入り餃子のせビャンビャン麺にしました。餃子の他にもレタス、キクラゲ、海苔、ネギ、ピーナッツなどがのっています。汁無し麺のような感じで、辛いたれがかかっています。たれの辛さは数段階あって、選べます。
e0345772_11222144.jpg
長い長い麺をたれにからめつつ頂きます。辛いだけではなくほんのり甘みもある複雑な味のたれに、固いもの、柔らかいものと食感もいろいろで、また食べたくなる美味しさでした。



by mimosahk | 2017-04-26 06:00 | 香港探索*街

Le Pain Quotidienのホットチョコレート

湾仔(Wan Chai)の利東街(Lee Tung Avenue)にあるLe Pain Quotidienに娘と行きました。ベルギーのベーカリーレストランで、東京にも支店があります。
e0345772_09513975.jpg
e0345772_09492831.jpg
ベルギーホットチョコレートを注文するとカフェオレボウルに入ってサーブされたのは白い飲み物。
e0345772_09504245.jpg
泡立てミルクに自分でチョコレートを入れるタイプでした。ちょっと楽しいです。
e0345772_09505095.jpg
e0345772_09505746.jpg
e0345772_09531926.jpg
スプレッドの種類も充実していて、迷ったあげくヘーゼルナッツスプレッドを買いました。ヘーゼルナッツの味がしっかりして美味しいです。
e0345772_09521048.jpg




by mimosahk | 2017-04-02 06:00 | 香港探索*街

名都で朝飲茶

日本から会いに来てくださったお友達と金鐘(Admiralty)の名都酒樓へ朝飲茶をしに行きました。トラム通りに大きな看板が出ています。
e0345772_12143070.jpg
お茶は、油を分解するというプーアール茶を選びました。お茶と一緒にお湯のポットも出てきます。
e0345772_12144522.jpg
山ほど蒸籠を載せたワゴンがテーブルの間をやってきます。冷めないように蓋がしてありますが、言えば中身を見せてくれます。見せてと言ったら次々と蓋を開けてくれて、そして一瞬で次々と閉じられました。よく見えなかった、、、。点心が冷めないようにとの気配りなのか、逆にサービスが悪いのか?店員さんが無愛想なのは香港では当たり前なので、慣れたつもりでしたが久々に驚きました。
e0345772_12151636.jpg
汁がたれても気にせず、受け皿なしで直接テーブルクロスに蒸籠を置くのが香港流。左上から時計回りに、海老焼売、チャーシューまん、くわいとパクチー入り牛肉団子、挽肉とお野菜とピーナツの入った潮州餃子、カスタードまんです。
次に来たワゴンからは、蒸籠ではなく小皿に入った、薄いサクサクの衣のタロイモコロッケ、春巻き、咸水角(はむそいごっ)というほんのり甘いお餅の中に挽肉が入ったもの。お願いすれば半分に切ってもらえます。日本では形をくずさないよう一人ひとつずつ食べるのが普通ですが、香港では何種類も食べられるように点心を半分に切ってもらうのは普通のことだそうです。店員さんはハサミを持ち歩いていて、さっと切ってくれます。
e0345772_12150395.jpg
鶏肉とお漬け物のお粥と牛肉入り腸粉も頂きました。
e0345772_12150972.jpg
点心がワゴンでがまわってくる形式の飲茶屋さんは時代とともに減ってしまったそうで、こちらは残り少ない数件のうちのひとつです。次に来るワゴンの中身は何だろう?と気にしながらの飲茶、楽しいです。



by mimosahk | 2017-02-14 06:00 | 香港名物

Intercontinental Hotelでアフタヌーンティー

日本から会いに来てくださったお友達とアフタヌーンティーをしました。行き先は、景色も味もいいと評判のIntercontinental HotelのLobby Loungeです。とても楽しみにしていました!

香港らしからぬシンプルな外観ですが、一歩中に入ると、、、
e0345772_11424328.jpg
香港の絵はがきで見るようなこれぞ香港という素晴らしいパノラマ!
e0345772_11425225.jpg
サンドウィッチ系も甘いものもひとつひとつ美味しかったです。旧正月の時期だからか、金運アップの柑橘類が入ったものが多い気がしました。冷めないようにナプキンでくるまれてくるスコーンがまた美味しかった!
e0345772_11365403.jpeg
e0345772_11400735.jpg
紅茶はマリアージュフレールのリストから選べました。写真を取り忘れてしまいましたが、赤いルクルーゼのポットに入って、かわいらしいです。アイスティーを頼むと、氷がアイスティーを凍らせたもので出て来て、溶けても薄まらない心遣いがさすがホテル!と思いました。懐かしいお友達と素晴らしい景色を見ながら美味しいものが頂けて、いい思い出ができました。


by mimosahk | 2017-02-13 06:00 | 香港探索*街

翠華餐廳 Tsui Wah Restaurant

香港のガイドブックによく出ているこちらのカップ&ソーサー。これはどこのお店にもあるというものではなく、翠華餐廳(ちょいわーちゃーんてん)という茶餐廳(ちゃーちゃんてん、庶民的ファミリーレストラン)へ行くと出会えます。
e0345772_13221402.jpg
翠華餐廳はチェーン店で街でよく見かけるし、メニューが写真付きなので、わかりやすく便利です。茶餐廳といえばまず名のあがるお店で、ヴィクトリアピークにも店舗があります。
e0345772_11582534.jpg
チェーン店と言っても店舗によってだいぶ外装が違います。
e0345772_14042200.jpg
e0345772_19281655.jpg
こちらの店舗は立体的なミルクティーが角でお出迎え。
e0345772_13070347.jpg
一番人気のメニューは、カリカリに焼いたパンにコンデンスミルクをかけたものだそうです。主人の好物です。ここではもちろんおともは苦い熱奶茶で
e0345772_19275499.jpg


by mimosahk | 2017-01-20 06:00 | 香港探索*街

香港で台湾の朝ご飯

台湾へ旅行に行った時に、街で朝ご飯に食べた鹹豆漿(はむだうじょん)がとても美味しかったので、香港でも食べられるところはないかとインターネットで探してみたら、意外と銅鑼湾(Causeway Bay)のいつも通っていた道にあることがわかりました。鹹豆漿は暖かい塩味の豆乳に酢を入れて油條(やうてぃう、おかゆに入れる揚げパン)を浮かべたスープ状のものです。豆乳が酢の力でおぼろ豆腐のようなほろほろ加減になってとても美味しいのです。
e0345772_19240029.jpg
台湾で食べたあの味です。とっても美味しい。こちらのお店は粢飯という、もち米で油條と肉鬆(豚肉のでんぶ)とお漬け物をギュッとくるんだものも人気だそうで、一緒に注文してみました。粢飯の方は見た目の地味さの割にお腹にどっしりとくる満足感で、鹹豆漿はお酢であっさりしていて、ちょうどいい組み合わせでした。
e0345772_13195635.jpg
上海香港麺家というお店なので、鹹豆漿は台湾料理だと思っていたけれど、もとは上海から来たものなのかもしれません。



by mimosahk | 2017-01-18 06:00 | 香港探索*街